こんなお悩みありませんか?
目次

フラフラとめまいを感じ、歩行や立っているのが辛い

肩こりや頭痛が起きるとめまいが起こりやすい

急に立った時や起き上がった時に立ちくらみをすることが増えた

めまいが悪化し、通勤など、日常生活支障をきたしている

回転するようなめまいを感じ、酔っているようで気持ち悪い

ひふみ整体院|下矢印
ひとつでもあてはまったら
もう悩まないでください

めまい(ふらつき)

めまいの種類|ひふみ整体

めまいの代表的な3種類とは

動いているときに起こるものと安静にして横になっていて起こるものがあります。
自分自身の体と周りの空間との位置、相互関係が乱れていると感じ、不快感を伴うものです。

1,回転性めまい

ぐるっとする。ぐるぐる回るなどと表現されます。大きく2つに分かれ、

① 耳鳴りや難聴を伴うタイプ
…メニエールや突発性難聴が代表的

② 聴力には異常をきたさないめまいだけのタイプ
…良性発作性頭位性めまい、前庭神経炎が代表的

2,浮動性

ふわふわまたはゆらゆるすると表現される

3,立ちくらみのようなめまい

すーっと血の気がひくような、冷や汗が出るような、貧血で倒れそうなと表現されます。

 

めまいの症状として
  • 回転性めまいと浮動性めまいを併発している方
  • 最初は回転性めまいだったけど、浮動性めまいが出てきた方

など複雑化、長期化している方も多く見られます。

 

 

めまいの原因と
【ひふみ整体】での対応

めまいはその原因により、末梢性めまいと中枢性めまいに大きく2つに分かれます。

末梢性は耳の内耳や前庭システム、視覚システム、体性感覚に問題があるもの。
中枢性は、小脳や脳幹に問題があるもの。

1,回転性めまいの原因

目が回る、天井がぐるぐる回るなどと表現されるめまいです。嘔吐、悪心が伴いやすいです。

めまい専門|回転性|三宮ひふみ整体主に末梢性のなかでも、内耳や内耳神経に原因があることが特徴。

頭やからだの位置とバランスを保つための視覚や筋肉の状態の低下または、平衡感覚の機能低下により起こります

耳の病気や脳の病気が原因となることがあり注意が必要です。
めまいとは併せて耳鳴りや難聴などの症状が現れることもあります。

回転性めまいの症例はこちら

末梢性の中でも特に内耳や内耳神経、前庭システムに問題があると考えられるので、その中でもどの部位か、どのような問題か、テストして評価していきます。

回転性のめまいで耳鳴りや難聴を、伴わないものの多くは、耳石の問題がある良性発作性頭位めまい症であることが主です。

耳石置換法を用いて、耳石の排出を行います。
同時に体性感覚や視覚システムの機能向上を、はかります。

2,浮動性めまいの原因

ふわふわとして地に足がついてないような感じがあったり、瞬間的にふらっとくるなどと表現されるめまいです。

車酔いのような感じになったり、人混みで疲れやすかったり、目で文字を追えなくなったり、気分が悪くなることもあります。

めまい専門|浮動性|三宮にある名医も推薦するひふみ整体めまいの原因である末梢性の中で、どこかのシステムが機能低下しているか、または複合的に働くべきこれらのシステムが上手く機能していないことが主な原因です。

内耳の機能に問題がなくても、怪我による体性感覚の乱れや、VR.長時間のスマホによる視覚の機能低下などによりふわふわめまいが残ることもあります。

浮動性めまいの症例はこちら

バランス機能、筋肉の状態、視覚システムなどにある機能低下をテストし評価します。
それぞれの機能を向上する施術を行います。

例えば、
体幹軸、脚の軸を作ることで、バランス機能を向上し、筋力の出力を左右とも正常化することで、バランスや循環機能をあげていきます。

3,立ちくらみのようなめまいの原因

目の前が真っ暗になったり、血の気が引いていくような感覚になり、貧血で倒れる時などがこれにあたります。

不整脈起立性調節障害などが主な原因とされています。

病的なものでなくても心臓の機能が落ちて血液循環が滞っていることや、筋肉の張り、筋力低下により全身の血液やリンパの流れが悪くなることなども原因となります。

なぜ血流やリンパの流れが悪くなっているのかの原因を探っていきます。

自律神経なのか、筋肉なのか、心臓の機能なのかを明確にして、施術を行います。
心臓だけでなく、内臓の調整を行うことは、自律神経を整え血流改善や、代謝機能の向上をはかります。

めまいと共に出やすい症状

目が回るや、ふわふわするといった上記のめまいの症状に加えて、以下の症状が出やすいです。

めまいと共に出やすい症状

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 耳の詰まり
  • うつ
  • 歩行のふらつき
  • 筋肉に力が入らない
  • 肩や首の痛みこり
  • 不安感 など

めまいを引き起こす原因

  • ストレス
  • 疲労
  • 睡眠不足
  • 薬の副作用
  • 高血圧
  • 脳血管障害
  • 中耳炎
  • 前庭神経炎
  • メニエール病
  • 不整脈や低血圧などの循環器系疾患
  • 血流やリンパの流れが悪い など

めまい改善|ひふみ整体|施術例

めまいに対して病院での対応

薬物療法、心理療法、などが主なものですが、

1番の問題は

耳の問題の耳鼻科、目の問題の眼科、脳の問題の脳外科や脳神経内科などと細かく科が分かれているため、複合的な原因でのめまいへの対応が遅れてしまいます。

めまいは

自律神経や耳、視覚、体性感覚などが互いに関係して複合的に機能が落ちていることが多いため、複合的に見ていく必要があります。

ただし、めまいには、重篤な疾患が隠れていることもあるので、注意が必要です。

すぐに病院での受診をお勧めするめまい

  • 対象物が二重に重なって見える
  • 手足に力が入らず痺れがある
  • 38度以上の高熱
  • 意識が朦朧としている
  • ろれつが回らない、しゃべりづらい
  • 激しい頭痛

原因不明のめまいが頻発し、
立って歩くこともままならないこともある40代主婦の方

【クライアント】ご相談を頂いたクライアントは、40代の女性。めまいのクライアント|ひふみ整体
旦那様と二人暮らしをしており、お子さんは県外の学校に通っている。

半年ほど前から急に足元がふらつくようになり、起床時にベッドから起きる際にも時折めまいが生じるようになった。日によっては偏頭痛もあったため医療機関を受診。脳の検査などを行ったものの異常はなく、医師からはストレスによる「起立性調節障害」と「自律神経失調症」と診断された。

半年ほどの投薬治療と精神科への通院を行ったものの変化が無く、むしろ悪化する傾向にあったため、以前当院で頭痛の調整を行い、改善したというご友人の紹介で当院へ来院されました。

再発防止を目的に3ヶ月ほどしっかりと調整を行い、自宅でのセルフケアを行うことで症状は改善し、現在は1ヶ月に1回程度のメンテナンスを行う程度になっています。

起立性調節障害によるめまいと頭痛

起立性調節障害は、主に中高生などの思春期の時期に起こりやすい自律神経失調症の症状の一つですが、大人であっても症状が出ることは珍しいことではありません。

主な症状は、起き上がり(立ち上がり)の際のめまい、立ちくらみ、動悸です。血圧が上昇しないため脳や上半身への血流循環が不足し、頭痛などの症状を起こすこともあります。

起立性調節障害は、自律神経の乱れに連動して症状がでますが、大事なのはその自律神経を乱している原因です。多くの場合、不規則な生活やストレスなどが原因となりますが、具体的にどういったことが影響しているかを伝えることで、患者自身も意識して改善やすくなります。

 

今回のケースでのめまいの原因は…?

今回の主な原因は、ストレスでした。

特に、旦那様へのものと仕事での対人関係のストレスです。まず、旦那様へのストレスは新型コロナの流行によってテレワークが実施され、常に在宅のため食事の準備などでストレスがかなり溜まっていたようです。

次に仕事でのストレスは、パートで勤務する職場の上司との対人関係が影響していたようです。こちらは、本人はあまり自覚がなかったようですが、体はストレスと感じていたようです。

 

調整とアドバイス

ストレスに対するアプローチをメインに、大元の自律神経の正常化を目指し、ひふみ整体院独自の検査と調整を行いました。ただ、こういったストレスは日常的に体に負担をかけるので、自らの意識や考え方を変化させていく必要があります。

ただ、すぐにすぐ変化させていけるものでもないので、お話を伺いつつ、時間をかけてじっくりと向き合っていくことで思考を切り替えていくようにしました。

 

まとめ

大人になって起立性調節障害が起こる方の多くは、過去に起立性調節障害を経験しているという方も少なくありません。一言で自律神経の乱れと言っても、原因は人それぞれです。
またこういった症状は根が深いことが多く、時間を要する場合もあります。

ひふみ整体院では、こういった症状にもしっかりと向きあい、患者様と一緒に改善の道を模索していきます。同じような悩みでお困りの際は、ぜひご連絡頂けたらと思います。


独自のめまい症状を改善に導く
【大塚メソッド】
5つのポイント!

体全体を大きなユニットとしてとらえます

めまい改善|ひふみ整体|ポイント1めまいや自律神経症状はその数実に100種類以上。
ある部分に主訴があるときに、その部分だけに問題ある場合はとても少ないのです。
私たちの体は、とても優秀で間違えません。 本来は、傷ついても回復する力も、その方法もあるのですが、それがうまく働かなくなった結果、今の主訴になったという場合が多いのです。

明確な検査法

主訴の部分だけではなく、体全体の筋肉のやわらかさや筋力の出力状態、 関節の可動域をチェックします。 見た目の姿勢なども見ていきますが、 施術者の主観に頼ることなく検査するために、キネシオロジーと言う検査法を使って、顕在化していない原因も探っていきます。

3軸整体

めまい改善|ひふみ整体|ポイント3地球上に生活する以上、重力の問題は切り離せません。 姿勢を保つときに、大切な軸がしっかりと定まっていれば、重力にまけずに鉛直に姿勢を保つことが出来ます。
この時に大切な「体の体幹軸」体幹軸で立つことが出来れば、少しの力で姿勢を保つことができるので、部分的な筋や組織への負担が軽減されます。
めまいは、平衡感覚を司る耳の機能低下だけだと思われがちですが、視覚、筋肉の状態、バランスの機能低下がほとんどの方にみられるので、筋肉や骨の調整を行い筋肉の状態やバランスを整えていきます。

栄養学

めまい改善|ひふみ整体|ポイント4食べたものが、私たちの細胞となり体を作っていきます。
どんなものを栄養とするかによって、体の細胞がどのようなもので作られるかということですから、栄養を全く考えずに、体の状態を改善するというのは難しいです。
内耳の状態を改善するために必要な栄養素というのもあります。筋肉や内臓の状態を改善するためにも日々の栄養はとても大切です。
内臓調整による自律神経調整と同時に栄養のアドバイスも行いめまいの改善に導きます。

心理学

めまい改善|ひふみ整体|ポイント5心と体はつながっています たとえば人前で緊張しやすい方は、ある部分の筋肉が固くなりやすいといった傾向があるなど。このように性格からの影響による体の癖というのがあり、考え方によっても体の癖がでます。
さらに、めまいが出ることで、それが恐怖・不安となりまた新たな緊張を生みます。
不安は脳へのストレス筋肉へのストレスとなり、血流不足という悪循環に陥ってしまいます。
そこで、体の調整と共に、メンタルケアも行います。


 

 

他院先生からも推薦頂いております

徳島県徳島市にあるなかむら整骨院 院長の中村 正登士です。
私は大塚先生を大推薦します


大塚先生は10年ほど前に、全国の厳選された治療家が集まる勉強会で知り合いました。

先生の勉強熱心さや人柄の良さはその頃から群を抜いており、“学んだことを患者さんに還元する”という情熱もすごかったので、「すごい先生がいるな」と感じたのをよく覚えています。その後も様々な勉強会やセミナーでご一緒させて頂く機会があり、今でも仲良くさせて頂いています。
勉強熱心なところも大塚先生を推薦する理由のひとつですが、先生の何よりいいところは“お人想い”なところです。人情に厚く、周りの人のことをとても大切にされる人です。
見た目はちょっぴり怖く見える人もいるようですが、すごく優しくて熱い先生です。

あなたのお悩みの症状を親身になって考え、解決できる先生を探している方は、
是非大塚先生のところにいってみてくださいね!

自律神経マスター講座主宰者 和歌山県和歌山市にある廣井整体院 院長の廣井俊紀です。
ひふみ整体はスタッフさんの技術レベルが高く気さくな先生ばかり


大塚先生とは技術のセミナーで知り合いました。

もう10年ほど前でしょうか。
初めて会った時は、なかなか強面の先生で話しにくそうと思った印象があります。
ただ実際に話してみると、すごく気さくで人との距離感の取り方がめちゃくちゃ優れていて、なんでも話してしまうくらい話しやすい。
元々、自律神経の勉強もされていて、プロの整体師を対象に講師活動もされていたのですが、私が主催する自律神経セミナーを開催する時には、率先して学ばせて欲しいと言ってきました。
もう専門でしているのになんで?と聞くと、もっともっと、知識や技術を増やして、助けられる人を増やしたいねん。と即答されているのを聞いて本当に熱心だなと思ったのが印象的でした。

ひふみ整体は、スタッフさんの技術レベルが高く、気さくな先生ばかりなので、体の不調で長年、辛い思いをされてきた方は、是非、ひふみ整体を頼ってみてください。
きっとあなたの不調を改善に導いてくれますよ。

大阪府大阪市にある鍼灸整体サロンCOAH(コア) 院長の松村 悠加です。
患者さんに寄り添う気持ちと、圧倒的な経験量と知識の高さ


私は大塚先生を自信を持って患者様にお勧めできます。

理由は2つあります。
まずは患者さんに寄り添う気持ちやそのスキルです。
皆さんも経験があるかもしれません。
病院や整骨院に言って、「ここが辛い、そして日常生活でこんなに困っている。気持ちも悲しくなってしまう」ということをお伝えしたときに「歳ですねー仕方ない」「ストレスですねー薬出しておきます」などの言葉や態度。
もちろん、病院の先生も寄り添ってくださる方もいらっしゃると思いますが、私も治療家としてお仕事をする中で、このようなことはよく聞きます。
大塚先生は、患者さんの症状だけではなく、患者さんのお悩み、環境、人生においての幸せまで考えてくださる、暖かく、懐が深い先生です。
カウンセリング技術も寄り添う気持ちも、群を抜いていると思います。
治療家である私も定期的に心身を見てもらっているのは、大塚先生のそういったところに感銘を受けているからです。

もう1つの理由は、圧倒的な経験量と知識を持っていること、そしてその上でも技術を研鑽する意欲が高いことです。
大塚先生とは、技術や経営のセミナーで出会いました。
日々、年々技術の向上をされていて、今ではセミナーの講師をされています。
十分、業界人の中でもトップを行く技術を持たれているはずですが、毎晩、営業終わりに勉強・訓練をされています。
日々、患者さんのことを考えてレベルアップをされている先生に身体のことを任せたいと思われるのは当然ですよね。

そんな愛情・情熱あふれる大塚先生に、是非多くの患者さんを見て欲しいと思っています。

東京都目黒区にある目黒いべ治療院 院長の井辺武史です。
体験をもとに構築された「3軸調整整体」は、
患者様のつらい痛み、体の不調をよくする、素晴らしい技術


私は、東京でヘバーデン結節専門の鍼灸を行っています。
大塚先生とは、めまい・自律神経の勉強会で一緒に勉強しています。
大塚先生の第一印象は、(何だか、話しかけにくい雰囲気だな。。。)と思いましたが、一度、お話すると、とても話し方が柔らかく、一緒にいるだけで楽しく過ごせる人なので、とても感動しました。
そのため、色々と相談に乗ってもらったりもしました。
そして、一緒に勉強しながら、色々とお話をすると、大塚先生は、ご自身の体調不良を乗り越えた経験をされています。
その体験をもとに構築された「3軸調整整体」は、患者様のつらい痛み、体の不調をよくする、素晴らしい技術です。
病院へ行っても、良くならず、悩んでいる人は、ぜひ、大塚先生に相談してみて下さい。
大塚先生は、必ず、あなたの力になってくれますよ。
私からも、ひふみ整体 大塚先生をお薦めいたします。

 

ひふみ整体の料金

 

ひふみ整体へのアクセス

自律神経失調症専門|神戸三宮|ひふみ整体院|ロゴ

自律神経専門 ひふみ整体院
〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目8-17
ダイヤモンドビル 4F
TEL:0120-995-874

最寄り駅
・JR 三ノ宮駅 徒歩3分
・神戸線 神戸三宮駅 徒歩3分
・西神・山手線 三宮駅 徒歩3分
・阪神本線 神戸三宮駅 徒歩3分

動画にてアクセスをご紹介

大塚あき
ご予約は通話料無料のお電話
0120-995-874
営業時間は、11:00~15:00
17:00~21:00
最終受付は、~20:30
定休日は、月曜日
となっております。
院長 大塚真也
LINEでのご予約
予約の手順は、
① QRコードから友達追加
② 予約希望日時を送信
③ 当院から折り返し
ご予約完了!
>名医師の方も通院されています

名医師の方も通院されています

西洋医学(病院など)と東洋医学(整体・整骨院)は、どちらも良いところがあります。
ですので、あなたの状態に合った医療機関に頼ることをお勧めします。
「病院や整形外科に行ったけどよくならなかった」
「原因不明・加齢が原因だと言われ、症状が改善しない」とお悩みの方は,ぜひ神戸三宮3分のひふみ整体院にご来院ください。

CTR IMG