多岐にわたるめまい、ふらつきの原因をピックアップ!知っておきたい原因を徹底解説!

NO IMAGE

めまい、ふらつきの原因は人によって様々です。

自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れ、服用している薬の副作用、耳の異常や病気、脳の異常や病気など多岐にわたります。

ここでは、めまいやふらつきの原因と考えられるものを網羅していきます。

 

ということで、今回の記事で分かる内容はこちら!

・大半がコレ!主なめまい、ふらつきの原因
・その他のめまい、ふらつきの原因
・めまい、ふらつきから考えられる病気
・原因不明のめまい、ふらつきへの対策

 

 

【大半の原因はコレ!主なめまい、ふらつきの原因】(h3)

めまいやふらつきの原因の多くは、「耳」か「脳」にあります。

その理由は、耳や脳は体の平衡感覚に関わりがあるからです。

 

耳と脳の関係性(h4)

耳は、体のバランスを司る三半規管から体の動きを認識し、脳へ情報を伝えます。

脳は、この情報を受け取り、体中の関節や筋肉などからの情報と統合して自分の姿勢を把握します。

この情報と体の状態は一致するのが通常ですが、めまいが起きている時は、耳か脳のどちらかの異常によって、不一致が起こっている状態になります。

 

耳が原因のめまい(h4)

・回転性のめまい

代表的なものに「良性発作性頭位めまい症」というものがあります。

これは通常、三半規管の壁についている耳石(カルシウムの粒)が何らかの衝撃やホルモンバランスの乱れによって剥がれ落ち、三半規管に入り込んでしまうことで起こります。

この他に「内耳」がむくんだり炎症を起こすことも原因となることがあります。

基本的に回転性のめまいは、耳が原因となっていることがほとんどですが、稀に脳が原因で回転性のめまいが起きることもあります。

 

「耳が原因でめまいが出やすい病気」

・メニエール病
・前庭神経炎
・突発性難聴
・聴神経腫瘍
・良性発作性頭位めまい症

など

 

脳が原因のめまい(h4)

・浮動性のめまい

浮動性のめまいは、めまいの中でも原因特定が難しいと言われています。

脳に異常がある場合はもちろん、自律神経の乱れや眼精疲労なども原因と考えられます。

仮に脳の病気によってめまいやふらつきが出ている場合には、手足の痺れや頭痛などを伴うことも多いため、異常を感じた際には早めに病院を受診しましょう。

 

「脳が原因でめまいが出やすい病気」

・脳卒中
・脳腫瘍
・脳梗塞
・脳動脈瘤
・脳内出血
・てんかん
・椎骨脳底動脈循環不全

など

 

 

【耳、脳以外のめまい、ふらつきの原因】(h3)

耳や脳の異常以外によってめまいが起こる原因には、以下のものがあります。

・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・起立性低血圧
・不整脈
・心疾患
・迷走神経反射
・貧血
・低血糖
・薬の副作用
・鬱などの精神疾患

など

 

中でも自律神経の乱れは、様々な症状や病気の大元であり、関連があります。

病院で原因不明のめまいの多くは、大きく見れば自律神経の乱れによるものと判断できます。

 

その他の原因によって起こるめまい(h4)

・失神性のめまい

立ちくらみを伴うめまいのことで、脳が虚血状態(血液が足りない状態)で起こります。

軽いものであれば、貧血やストレスによって一時的や単発で起こることもあり心配はいりませんが、頻発する場合は心疾患や血圧異常などの重篤な病気が隠れていることもありますので、注意が必要です。

 

 

【原因不明のめまい、ふらつきへの対策】(h3)

めまいの中には、病院で検査をしても「原因が分からない」「異常は見当たらない」という結果から心療内科の受診や投薬での治療を勧められることもあり、現代医療では対応できないものもあります。

この状態が続くことで、めまい以外にも頭痛や動悸、不眠などの様々な症状を引き起こすこともあります。

このような時は、違った方面からのアプローチを検討してみるのも良いかもしれません。

例えば、めまいや自律神経症状を得意とする整体院の受診などがあります。

異なる角度からのアプローチによって症状が緩和することもありますので、選択肢の1つとして検討してみてください。

 

 

【「めまい」症状が出たときは、病院?整体院?】(h3)

めまい症状が発症した際は、まず「病院」への受診をオススメします。

器械による精密な検査は、病院でしか行なえません。初期段階では「軽いめまい」であっても、重篤な病気の前兆という可能性もあります。

まずは、病院でしっかりと検査を行い、医師の指示に従いましょう。それでももし症状に変化がないという場合には、当院のような自律神経症状を得意とする整体院へご相談ください。

 

何科を受診すべき?(h4)

めまい症状が起きた場合には、まず「耳鼻咽喉科」「脳神経内科」「脳神経外科」のいずれかを受診しましょう。

 

 

【整体で「めまい」は治るのか】(h3)

整体院によって異なりますが、当院では「対応可能」です。

当院にめまいで来院される多くの方は、病院で検査をしても特に異常がなく、原因不明のめまいで悩んでいる方がほとんど。

こういった多くの方に共通するのが、自律神経の乱れです。

改善の方法としてはこの自律神経を正常化してあげることで、症状は徐々に緩和していきます。

しかし、そのためには「なぜ自律神経が乱れたのか」という真の原因を特定していくことが重要になります。

ここが明確になることで、日常生活にも落とし込め、意識して生活することができるようになり、結果的に再発防止にも繋がります。

当院では、独自の検査技術によってこの「真の原因」を特定し、自律神経専門テクニックを用いて調整を行います。

それに加えて、普段の生活におけるアドバイスを行わせていただくことで、患者様と二人三脚で症状の緩和に努めます。

 

めまい症状でお悩みの際は、まずは一度「ひふみ整体」へご相談ください。

>名医師の方も通院されています

名医師の方も通院されています

西洋医学(病院など)と東洋医学(整体・整骨院)は、どちらも良いところがあります。
ですので、あなたの状態に合った医療機関に頼ることをお勧めします。
「病院や整形外科に行ったけどよくならなかった」
「原因不明・加齢が原因だと言われ、症状が改善しない」とお悩みの方は,ぜひ神戸三宮3分のひふみ整体院にご来院ください。

CTR IMG