【重要】季節の変わり目における自律神経の乱れ対策!知っておきたい対策5選

季節の変わり目というのは、気温や湿度などの環境が大きく変化し、私達の体調に影響を与えるタイミングです。
季節や天候による不調は「気象病」とも呼ばれ、人によって様々な症状を引き起こします。
この原因には、自律神経のバランスの乱れが大きく関与します。

今回は、そんな季節の変わり目における自律神経の乱れを防ぐための対策をご紹介していきます。

ということで、今回の記事で分かる内容はこちら!

・近年増加中の「気象病」とは?
・季節の変わり目における自律神経の乱れ対策

【重要】季節の変わり目における自律神経の乱れ対策!知っておきたい対策5選

近年増加中!季節の変わり目に自律神経を乱す「気象病」とは?

「気象病」は、近年注目の集まっている病気の1つで、潜在患者は1000万人にものぼると言われています。
季節の変わり目における、気候や天気の変化が原因となり起こる体の不調のことを言います。

気象病の主な症状は以下の通り。

「気象病の代表的な症状」

  • 頭痛
  • めまい
  • 倦怠感
  • 疲労感
  • 吐き気
  • 首肩コリ
  • うつ
  • やる気が出ない
  • 低血圧
  • 古傷の痛み など

これらの症状が起こる原因としては、気圧や気温、湿度などの気象条件の変化によって、自律神経が乱れること原因と考えられます。
特に季節の変わり目というのは、自律神経の移行期間でもあるため、バランスにおいては非常に敏感な時期です。
なので、季節の変わり目に体調を崩しやすいという人は、これから紹介する対策をしっかり行い、準備しておきましょう。

季節の変わり目前に準備しておきたい自律神経の乱れ対策

これからご紹介する対策は、季節の変わり目になってからでも効果はありますが、それより前の早い段階でしっかりと準備しておくことで、より効果を発揮できます。

症状が出た後ではなく、出る前に予防としてもしっかりと対策をしておきましょう。

①睡眠をしっかりとる

睡眠不足は、自律神経のバランスを崩す原因の一つです。
季節の変わり目は、気温の変化によって寝苦しい夜が続くこともありますが、しっかりと睡眠をとることが大切です。

寝室の温度調整や、湿度を上げることで、寝心地を良くすることもできます。
また、寝る前には、リラックスするための入浴や、ストレッチなどを行うことも効果的です。

この他にも、寝る前に良質な糖(はちみつなど)をスプーン1杯分摂取することで、睡眠の質を上げることも可能です。

【重要】季節の変わり目における自律神経の乱れ対策!知っておきたい対策5選 睡眠

②食生活の見直し

季節の変わり目は、身体が疲れやすくなる時期でもあります。
そのため、栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。
特に、ビタミンCや亜鉛などの栄養素は、免疫力を高めるために必要です。

野菜や果物、魚などを積極的に摂取し、バランスの良い食生活を心がけましょう。
また、食事を摂る時間などもなるべく同じ時間を心がけ、生活のリズムを作るとより効果的です。

【重要】季節の変わり目における自律神経の乱れ対策!知っておきたい対策5選 食事

③運動を取り入れる

運動は、自律神経のバランスを整えるためにも効果的です。
特に、有酸素運動は、呼吸や心臓の機能を改善し、ストレスを軽減する効果があります。

季節の変わり目には、外でのウォーキングやジョギング、自転車などの運動を取り入れることがおすすめです。
ただし、運動量や強度には適度な制限を設ける必要があります。

無理な運動は、むしろ体調を崩す原因になることもあるため、自分に合った運動を選ぶようにしましょう。

【重要】季節の変わり目における自律神経の乱れ対策!知っておきたい対策5選 食事

④ストレスの軽減

自律神経において、最もと言っても過言ではないほど影響を受けるのがストレスです。
ただ、一言でストレスと言っても、種類は様々。
人間関係トラブルなどの精神的ストレスもあれば、肉体労働における肉体的ストレスもあります。

季節の変わり目では、日照時間の変化や気温、気圧の変化などにおける環境的ストレスが大きく影響していることがほとんど。
こういったストレスを軽減するためには、副交感神経を優位にするリラックスするための時間を作ることが大切です。
お風呂に入ったり、音楽を聴いたり、マッサージを受けたりすることで、心身ともにリラックスすることができます。

⑤常温で過ごす

季節の変わり目は、急激な気温の変化によって、身体に負担がかかります。
特に、寒暖差が大きい場所では、空調や暖房によって室内の温度を調整することが多いでしょう。

しかし、室内と外の温度差が大きいと、身体が疲れやすくなり、自律神経のバランスを崩す原因にもなります。なるべく常温で過ごすようにし、身体への負担を減らしましょう。

まとめ

今回ご紹介した対策を実践することで、季節の変わり目における自律神経の乱れを防ぐことに有効です。
ただし、これらは季節の変わり目に限らず、日常的に行うことでどんな環境になっても対応できる体作りができます。

不調が起こる時だけ重点的に行うのではなく、日々の生活に取り入れることで健康な体を目指していきましょう。
それでも万が一体調が優れない、不調が続くといった場合には、ぜひ一度「ひふみ整体」へご相談ください。

お体の状態をしっかりと検査し、適切な調整で回復をサポートしていきます。

当院では、独自の検査技術によってこの「真の原因」を特定し、自律神経専門テクニックを用いて調整を行います。
それに加えて、普段の生活におけるアドバイスを行わせていただくことで、患者様と二人三脚で症状の緩和に努めます。

めまい症状でお悩みの際は、まずは一度「ひふみ整体」へご相談ください。